2018年2月10日土曜日

1月合宿

こんにちは。青山学院大学体育会航空部広報担当1年の永塚です。
今回は1/13(土)から1/14(日)にかけて行われました、1月後半合宿の様子をお伝えします。


1/12(金) 入り日
この日学生は10時頃妻沼入りをしました。その後青山21のワックス掛けを行い、
青山21、法政23の機体組みを行いました。

ワックスを掛け、綺麗になった青山21の翼



  策点後ウィンチにて
左から4年尾城、3年佐藤、1年千葉、杉本、安藤、山下

1/13(土) Day1
この日は第2ランウェイにて青山単独で訓練を行いました。この日はお昼前に南風に変わったためピスチェンを行い、午後からは条件が見られ、滞空した者もいました。また、慶應大学3年生1名の技能審査フライトを受け入れました。

早朝、リトリブのフロントガラスに霜が降りる

青山21出発!

  ピスチェンのためロングする青山21

1/14(日) Day2
この日も第二ランウェイにて青山単独で訓練を行いました。この日は昨日の予報より風が強く、午前中は朝に数発飛ばした後、強風待機しました。午後からは訓練を再開し、その後は弱い条件が見られ、サーマルトレーニングを行いました。

朝日とともに訓練準備に取りかかります!

大石コーチとブリーフィングする2年永井


廃索による芸術品

今合宿は横風での離着陸や弱い条件下でのソアリング等下級生から上級生まで皆良い練習を行うことが出来ました。

次合宿は2/16(金)から2/23(金)にかけて行われます。久しぶりの長期合宿となります。長期合宿での自己管理を徹底し、安全第一で各自タスク達成しましょう!!

今後とも青山学院大学航空部の応援宜しくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿