2017年11月21日火曜日

関東学生グライダー競技大会

こんにちは。
青山学院大学航空部広報担当2年の多田です。

今回は10月9日(月)〜15日(日)にかけて行われました、第33回関東学生グライダー競技会の模様をお伝えします。
今年は14大学から13チーム34名が、そのうち青山からは1チーム、3名の選手が出場しました。



10/9  Day 0
この日は次の日から始まる競技フライトに向けてチェックフライトを行い、青山の選手3名は無事チェックを通過しました。
これからディスカスを組みます!
前列左から3年稲葉4年阿部4年川野3年佐藤
後列1年千葉1年山下

4年阿部が出発します!

4年尾城の練習フライト準備中です

次は4年川野が行きます!左から4年尾城4年阿部1年山下

10/10  Day1
この日は10時より開会式を行い、11時より競技フライトを開始しました。
晴れて気温は高かったものの湿度が高く、トップが700m程とあまり上がりませんでした。
そのため周回した機体はなく、得点者はありませんでした。



競技の前に観天望気する4年尾城

4年阿部のフライト直前までサポートする4年川野(右)と4年尾城

4年阿部の出発を見送る4年川野4年落合4年尾城(右から)
10/11  Day2
この日は朝から視程が悪く、13時頃まで視程が回復しなかったためノーコンテストとなりました。


視程が回復するまで、クルー、選手の皆でだるまさんが転んだをしました!




まだまだ元気です!
3年佐藤4年望月(右)

10/12  Day3
この日は、昼前から過ぎまで競技を行いましたが、午後にかけて天気が悪くなり、サーマルも発生しませんでした。
そのため青山を含め、周回した選手はいませんでした。

今大会は天候が優れず、得点者が出なかった場合を考慮し、獲得高度と滞空時間により全国大会出場校を決める方針で大会が進められました。
この日までの獲得高度と滞空時間の結果は以下の通りです。


明治D1           100m
中央13
関東千葉工Jr      100m
理科大6     250m
早稲田23    250m
立教21           100m
慶應Discus      350m
東大LS          100m
法政Discus      350m
青山Discus      250m




朝点の様子です

4年川野が出発します!ギリギリまで4年尾城がついています。

10/13  Day4
この日は朝から雨が降っており、ノーコンテストとなりました。

10/14  Day5
 この日は朝から雲が広がり、雲底も最大で500mほどで条件が見られず、14時頃に競技終了となりました。



機体委員長の児玉さん(中央大学)と機体副委員長の3年中野(左)



夜はハロウィンパーティーを行いました!
仮装をしてビンゴやプレゼント交換をしました


10/15 Day6
この日は早朝より雨が降っており、ノーコンテストとなりました。
これにより今大会は得点者がいないため入賞等はありませんが、獲得高度及び滞空時間で9チームが全国大会への出場権を獲得しました。
以下に全国大会出場権を獲得した9チームを記載します。

・明治d1
・関東千葉校Jr
・理科大6
・早稲田23
・立教21
・慶応Discus
・東大LS
・法政Discus
・青山Discus

閉会式の様子
お疲れ様でした!

この日をもちまして、第33回関東学生グライダー競技大会が終了しました。
沢山のご声援をありがとうございました。
天候に恵まれず、得点者がいない大会となりましたが、それぞれの実力を試す良い機会となりました。全国大会への出場が決定しましたので、さらに気を引き締めて訓練に励んで参ります!

今後とも青山航空部の応援の程よろしくお願します!




0 件のコメント:

コメントを投稿