2015年8月19日水曜日

第19回原田覚一郎杯(前半4日間)

こんにちは。
青山学院大学航空部広報担当2年の川野です。

今回は、第19回原田覚一郎杯の前半4日間までの模様をお伝えします。


8/8(土) Day1
大会初日のこの日は、午前10時より開会式が行われ、午後からは完熟フライトを行いました。


開会式の様子



優勝旗、カップを返還しました
今年も取りにいきます!



8/9(日) Day 2
大会二日目のこの日より、競技が開始されました。
この日は10時半頃より競技発航を開始し、開始直後から多くの機体が滞空、周回をしていました。

この日の青山の得点は

4年三好 青山Aチーム 7200点
4年若松 青山Aチーム 2800点 
2年落合 青山Bチーム 1890点

となりました。

またこの日の競技終了後、A'コースの旋回点の尾島町が指定空域外であることが判明したため、翌日の競技以降でA'コースが廃止となり、Aコース及びBコースのみでの競技となりました。


競技開始前の4年三好
気合十分です!


地上ではクルー達が機体を監視しながら声援を送りました



8/10(月) Day3
大会三日目のこの日も朝から良い条件が見られ、非常に多くの周回者が出ました。
この日の青山の得点は

4年三好 青山Aチーム 9470点
3年加藤 青山Aチーム 400点
2年落合 青山Bチーム 1855点

でした。
4年三好は二日続けて4時間以上、2年落合も3時間以上のフライトとなり、Aチーム、Bチーム共に素晴らしいスタートを切ることが出来ました。


この日も快晴、猛暑日でした


曳航中の青山21
パイロットはBチーム2年落合


4時間を超えるフライトを終え、着陸に向かう青山Discus
パイロットはAチーム4年三好


8/11(火) Day4
この日は今大会を通して最も条件が良い一日となり、多数の得点者がでました。

青山の成績は

4年三好 青山Aチーム 12910点(Aコース7周半、5時間49分滞空)
4年砂村 青山Aチーム 1100点(Aコース1周、1時間41分滞空)
2年堺  青山Bチーム 7140点(Bコース6周、5時間33分滞空)

でした。



曳航中の青山Discus(上)と青山21(下)
パイロットは4年三好(Discus)、2年堺(青山21)
上記2機はこのまま5時間以上のフライトを達成しました!


曳航中の青山23
パイロットは4年砂村
このフライトがキャリア初周回となりました!


ランウェイ上空を飛行する機体を撮った写真
太陽の光が綺麗でした。




後半へ続きます。













0 件のコメント:

コメントを投稿