2014年11月11日火曜日

10月後半・11月前半合宿

こんにちは。
青山学院大学航空部1年広報担当の川野です。

今回は、10月31日(金)〜11月3日(月)にかけて、妻沼滑空場で行われました合宿についてお伝えします。


10/31 Day1
合宿初日のこの日は、第一ランウェイ川側にて単独で訓練を行いました。
この日は朝から曇り空が広がり、視程の悪い中での訓練となりました。


訓練前の整列の様子

なお、青山21がリペイント中のため、今合宿より学連機を借りて訓練を行います。

今合宿使用した、JA05KH(ASK21)


曳航中の05KH
パイロットは1年堺と吉田コーチ


搭乗前にブリーフィングを行う4年 麻生(左)と1年望月(右)
下級生は搭乗前に上級生とフライトプラン等のチェックを行い、
その日その時の状況に応じたフライトのアドバイスを受けます。


そしてこの日、3年内海がDiscus移行を果たしました。

曳航中


ランディング


搭乗を終え、ほっとした表情をしています。


11/1 Day2
この日は第二ランウェイにて訓練を行う予定でしたが、終日雨天となったため、訓練は行われませんでした。

11/2 Day3
合宿3日目のこの日は、第二ランウェイにて中央大学、東海大学と3校合同で訓練を行いました。

法政21に搭乗する1年岩井と吉田コーチ


青山23に乗る2年松岡


機体取りに走る青山クルー
右から3年若松、1年阿部、川野、尾城

またこの日、4年麻生のお父様がお越しになり、訓練を見学、体験飛行をされました。

体験飛行前の様子


11/3 Day4
合宿最終日のこの日は、第二ランウェイにて東海大学と合同で訓練を行いました。


朝、ウィンチの操縦席から
そろそろ朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

またこの日は終日強い風が吹き、特に下級生にとっては基礎訓練の難しいコンディションとなりました。

機体ラインナップの様子
手前から05KH、東海13、法政21、青山Discus


ランディングに向かう05KH
下に見えているのは青山Discusの右翼


機体押しをする青山クルー
右から2年谷口、谷澤、3年三好(パイロット)、1年尾城


接地直後の法政21
この日は爽やかな秋晴れで視程も良好でした


以上が今合宿の様子となります。
振り返ると、訓練初日が曇天での視程不良、二日目は風もなく穏やかな天候、そして最終日は強風と、訓練を行った3日はいずれも異なるコンディションとなりました。
そのため特に下級生にとっては、それぞれの天候にどう対処し、どう飛ぶのか、その違いを明確に知り、練習ができた合宿となりました。


次合宿は11月15日(土)、16日(日)に行われます。
益々の成果が出せるよう、また一月後に迫った関東大会に向けて良い準備ができるよう、取り組んでいきます。







0 件のコメント:

コメントを投稿