2014年8月19日火曜日

8月17日 原田覚一郎杯 9日目 最終日

こんばんは。
青山航空部広報担当です。

本日は原田杯最終日でした。
本日も曇天で視程が悪い状態が続いたため、ノーコンテストとなりました。

第一滑空場での訓練の様子です。




発航点に向かう2年加藤。
 
 

出発間際の女子エースパイロット3年砂村と後席大石教官。
 


 
索取り準備万端の3年若松、砂村、2年松岡
 
 
こちらは第二滑空場。

 
 
機体取りに走る黄緑蛍光帽の1年落合、川野、尾城、その左の2年谷口
 
 
 
16時から閉会式が行われました。
 
第18回原田覚一郎杯の戦績は以下の通りです。
 
<団体>
 
団体優勝 青山Aチーム 1525点
 
団体準優勝 日大Aチーム 600点
 
第3位 中央チーム 419点
 
敢闘賞 東海チーム 240点

<個人>
 
最優秀選手賞 長田一槻  青山学院大学 1425点
 
優秀選手賞 大塚雄太  日本大学 600点
 
第3位 柳沢知志 東海大学 240点
 
第4位 畠田康司 日本大学 225点
 
第5位 川畑遼太 中央大学 210点
 
第6位 大塚悠斗 中央大学 209点
 
Aコース距離選手賞 長田一槻 青山学院大学 525点
 
Bコース距離選手賞 柳沢知志 東海大学 100点
              青山理紗  学習院大学  100点
              川畑遼太  中央大学   100点

滞空選手賞 長田一槻 青山学院大学 300点
 
1フライトハイスコア賞 長田一槻 青山学院大学  825点
 
女子最優秀選手賞 青山理紗 学習院大学 140点
 
女子優秀選手賞 該当者無し

公益社団法人 日本滑空協会 滑空奨励賞
団体
青山Aチーム 1525点
個人 
長田一槻 青山学院大学 1425点

熊谷市長賞 長田一槻 青山学院大学 1425点
 
 
閉会式の様子です。


 
原田覚一郎教官のご長男、原田光隆様より優勝旗を授与される青山Aチーム。
 
 
 
個人優勝を果たした4年長田主将。
 

 
熊谷市長賞を授与されています。
 
 
 
優勝旗とカップを両手に喜ぶ長田。
青山は個人・団体含め、8つの賞を獲得しました!
 
 
 

 
 
閉会式後にはR/Wにて優勝記念写真を撮影しました!
 
 
青山Aチームの3年三好、4年長田、4年麻生。
 
 
 
VictoryのVの字を模した青山23と青山Discus
そして優勝の喜びを表す部員と斉藤教官、大石教官。
 
 
 
長嶺監督と深田教官も含め21人で記念撮影。
 
 
9日間に及ぶ原田杯が終了しました。
今年は条件が良くなく、競技を行えたのが3日間しかありませんでしたが、この渋い条件の中で少ないチャンスをものにでき、見事優勝を手にできたのはひとえに皆様のご支援、ご声援のおかげです。
有難う御座いました!
 
次の合宿は8月24日〜30日です。
たくさんの喜ばしい成果を挙げられるよう部員一同頑張りますので宜しくお願い致します!

 
 
 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿