2014年3月2日日曜日

第54回全日本学生グライダー競技選手権大会 開会式

おはようございます、青山航空部です!

昨日3月1日、開会式の様子をお伝えします。

午前中に技量認定フライトを行う予定でしたが、朝から弱い降雨が続いており、視程もとても悪く飛行は出来ませんでした。
そのため、選手の飛行やRedFoxのアクロバットは中止となりましたが、霧雨の中で開会式は行われました。


たくさんのご来賓の方々がいらしてくださいました。
本当に多くの方々に支えられて大会に参加出来ているのだと感じます。
日頃からのご支援、誠に有難うございます。


青山の選手、4年大石と3年長田。
きりっとした眼差しです。


そんな二人を後ろから見守るクルー達。


選手宣誓は早稲田さんでした。


青鳳会の寺本幹事長と、長嶺監督が応援に駆けつけてくださいました!
差し入れも頂き、誠に有難うございます!食べて元気を付け、頑張ります。


たくさんのクルーがパシャパシャ写真を撮るので、照れてしまった選手2名。


こちらは大石と慶應の佐々木選手。満面の笑顔です。


そして熊谷市のゆるキャラ、にゃおざねと握手を果たし感無量の長田。



青山の選手とクルー皆で写真を撮って頂きました!
左から1年谷口と2年砂村、選手2名を挟んで1年松岡、4年宮地、神戸、2年木島。
たくさんのクルーが応援に駆けつけています。

13時過ぎに開会式は終了し、その後は降雨のため競技は無し、撤収となりました。


そして本日3月2日、技量認定飛行の続きと競技飛行を行う予定となっておりますが、
現在9時半、視程の悪さと雲底の低さにより宿舎待機となっております。
様子を見て、飛べそうであれば準備を始める予定です。

なかなかすっきりしない天気が続いておりますが、
はやく晴れることを願いつつ、本日も一日頑張ります!
ご声援、よろしくお願い致します!

0 件のコメント:

コメントを投稿