2014年2月28日金曜日

第54回全日本学生グライダー競技選手権大会 技量認定フライト

こんにちは、青山航空部です!
2月28日、技量認定の様子をお伝えします。

28日は今大会の選手達が、競技に出場するだけの技量を有していることの確認、
また地形慣熟のための練習フライトを行う日でした。

しかし朝から北風が強く吹いており、全体で4発飛ばしたあとは待機、
そのまま撤収となりました。

青山からは3年長田が飛行を終え、無事合格を頂くことができました。
4年大石を含め、飛べていない選手は明日の午前中に飛行する予定となっております。


朝の準備。普段は日本の各地でそれぞれ飛んでいる機体が、妻沼に集合しました。


最初の朝の選手ミーティングです!
当日のウェザーや伝達事項の確認など、フライトに必要な情報の共有が行われます。


3年長田の離陸です!


上空の機体を見上げるクルー達。


長田の帰投。
強風の中でもちゃんと帰って参りました。

おまけ


明日のアクロバット飛行に向けた訓練をしているRedFoxです。
青空に白線を引く姿がきれいです。


明日は残りのフライトを終えたあと、午後からめぬまグライダーフェスタが行われます。
今大会の開会式もその中で行います!
沢山の来賓の方のご挨拶や選手宣誓、それぞれの抱負の発表など、盛りだくさんの内容となっております。
また妻沼グライダーフェスタでは先に述べたRedFoxの飛行の他にも、地域の方がお越しになり、妻沼産の野菜の販売なども行われます。
お時間のある方は、是非お越しになってください!

明日もしっかり合格を頂くことが出来ますよう、頑張ります。
明日もご指導よろしくお願い致します!

0 件のコメント:

コメントを投稿