2013年12月21日土曜日

第29回関東学生グライダー競技会 競技5日目

こんばんは、青山航空部です!
本日12月21日、関東大会競技5日目の報告をいたします。

本日の妻沼は朝から快晴でした!
ですがほぼ二日間降り続いた雨により、ランウェイには大きな水溜りがいくつも点在していました。
朝は水溜りの表面が凍っていて、スケートリンクのようでした。


こんな感じで凍っています。


11時頃まで、各チーム力を合わせて水の撤去作業を行いました。
すごく大きな水たまりも、皆で団結すると殆どきれいに無くすことが出来ました。


その後南風となり、ピストチェンジをして13時に競技発航開始!


青山Discus、大石の出発です。




小さなサーマルが少しあったようですが、他大学も20分程度の滞空に留まり、周回を達成したチームはございませんでした。
本日は路面状況が悪く、索引きを一本引きで行ったため、発数が回らず青山Discusチームも大石が1発フライトしたのみとなりました。

明日の発航順は次の通りです。

1.学習院Junior
2.法政Discus
3.東大Junior
4.東大24
5.慶應YS
6.青山Discus
7.早稲田LS
8.法政LS
9.立教23
10.日大LS
11.日大23
12.早稲田23
13.慶應Discus

青山Discusは6番です!

ついに競技も残り2日間となりました。
明日は北風が10m前後と強風になる予報が出ています。
機体の性能を充分に発揮し、どんどん前へ進んでいけるようなフライトが出来るよう、頑張ります。
明日もご声援よろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿