2013年12月19日木曜日

第29回関東学生グライダー競技会 競技2日目

おはようございます!

昨日12月19日、競技2日目についてご報告します。

昨日は午前中は重たい雲に覆われ、午後からは雨か雪、という予報が出ていました。
朝外に出てみるとやはり曇天。各チームリーダーが集合し、本日の競技をどうするか、という話し合いがなされました。
その結果、競技は行われることに。ただし、出場キャンセルはチームの判断で可能なため、
慶應さん、法政さん、早稲田さん、そして青山の4校計6チームのみの出場となりました。



冨岡コーチはピストにてマイクマンをしてくださっています。有難うございます。
隣にいるのはディスパッチの4年神戸。


青山Discusセット!
最初のパイロットは3年長田です。


出発!


残念なことに上空はなにもなかったそうですが、
なかなかのねばりを見せてくれました。


クルーは4年宮地、2年木島、1年谷澤。
関東大会のもうひとつの楽しみ方として、上空の選手を眺めながらのバーベキューがあります。
七輪で日を起こして、お肉を焼いたり、お湯を沸かしたりします。
寒いので火元に集い、みんなで温かいごはんを食べられるのは嬉しいです。

昨日は3発飛んで、13時頃に撤収いたしました。
本日19日の妻沼は、昨晩からの雨がまだ続いている状況です。
6時にチームリーダーが集合し、今日の方針について決定される予定です。

本日の発航順は次の通りです。

1.青山Discus
2.東大24
3.学習院Junior
4.慶應YS
5.日大23
6.法政D iscus
7.早稲田23
8.法政LS
9.日大LS
10.東大Junior
11.立教23
12.早稲田LS
13.慶應Discus

青山Discusは1番です。
晴れて競技が出来ることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿