2012年12月19日水曜日

第28回関東学生グライダー競技会 競技1日目

こんばんは、青山学院大学航空部です。
昨日12月18日、競技1日目のご報告を致します。

昨日は、予報ではまた北風が強く吹くとのことでしたが、
お昼過ぎにはコンスタントな背風が吹き、1時間程待機を挟んでの競技となりました。

競技結果ですが、慶應YSで伊藤選手が周回致しました。
昨日の得点者は伊藤さんのみですので、慶應YSチームが1000点獲得となります。

青山も1歩出遅れてしまいましたが、明日から気持ちを切り替え、追い越していきたいと思います。




恒例の朝の選手ミーティング。


4年荒川と株田。真剣な面持ちで本日の気象について聞いています。


手前に見えますボードは宣言板と呼び、選手は搭乗前にこの板の横で写真を撮ります。
宣言板には撮影時刻がわかるように時計がついており、
選手名と周回コース、そして機体のJAナンバーを書き込むようになっております。
宣言板の撮影を行ったカメラで、上空の旋回点写真の撮影も行います。


荒川が株田を撮影しています。
荒川の隣でクルーの4年徳冨がサポートをしています。



役員として選手のサポートをする4年永井。右から2番目です。


発航前のディスカス。


 パイロットは株田。




本日の記事については、また後程。
宜しくお願い致します!

0 件のコメント:

コメントを投稿