2012年10月13日土曜日

10月13日 10月合宿1日目

本日から明日にかけて10月合宿を行います。
今日は第一R/W土手側で中央大学さんとの合同の訓練を行いました。
10月に入り、妻沼滑空場の気候は涼しくなると同時に、妻沼らしい強い風がふき始めました。

青山学院の山北院長先生と青鳳会の狩野会長が体験搭乗にいらっしゃいました。

山北先生がお話をしてくださいました。

山北先生と狩野会長が青山学院大学の旗と校章旗を持ってきてくださいました。
部員の士気もこれを見ると高まるに違いありません!



狩野会長からバナナの差し入れをいただきました!
どうもありがとうございました!
1年砂村がバナナを見てよろこんでいます。


これから体験搭乗をする山北先生。
機体のことや部活のことなどについて画像右の長嶺監督と和やかに会話していらっしゃいます。


JA235Fに搭乗する4年櫻澤

ブリーフィングを行う吉田教官と2年佐藤

滑空場の空と青山機材車

本日は風が強く、これから強風の続く妻沼の冬に備えてフライトを行えたと思います。
明日で10月合宿の訓練は最終日ですが、気を抜かず、一日安全に訓練に励みたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿